無料学習サイトを活用しよう

3つ目は無料の英語学習サイトを活用することです。スペースアルクというサイトでは、辞書機能を無料で使えるので、知りたい単語を調べることができます。単語の意味だけでなく、その単語を使ったフレーズや例文もたくさん表示されるので、本当の意味で単語を使いこなせるようになります。それ以外にも、TOEICテスト対策やビジネス英語、翻訳まで幅広い英語の勉強が楽しくできるコンテンツがたくさんあります。特に「これだけ英文法」のコーナーでは、覚えるべき文法項目を30個に絞って、毎日1つずつ学習できるような仕組みになっています。レッスンで文法の解説を読んだ後にはクイズを解きます。その日の文法が理解できたかの確認をすることができるので、間違った場合はもう一度解説を読んで理解しましょう。見逃したり、過去のレッスンを見たい場合は遡って読むこともできるのが嬉しいですね。中学校や高校で英文法がわからなくて苦手だった人も、このコーナーの解説なら丁寧でわかりやすいので理解できることでしょう。

資格英語もセブ島留学なら急速成長!

韓国への短期留学っていくらかかるの?